子育てのイライラを解消する為の4つのコツ

子育て




子育てのイライラ!!なんとかしたい!!

 

子育て。

子どもを育てるということは、楽しい時もあれば辛い時もある。

誰かにたすけを求めたくなる時もある。

どうしたらいいのか分からなくなる時もある。

イライラして全てを投げ出したくなる時もある。

 

「子育て」は「己育て」とも言い

自分自身の本質的な部分と向き合うことにもなる。

 

ついイライラしてしまう子育ての中の悩みを解消する為に

心がけたい4つのコツを紹介したいと思います。

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

山本五十六(やまもといそろく)”大東亜戦争(太平洋戦争)の連合艦隊司令長官”の有名な言葉である

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」。

シンプルな言葉たちですが、本当に本質をついている!!

教育だけでなく、ビジネス、人間関係、恋愛・・・と

いろいろなものに当てはまる言葉だと思っています。

 

一つずつ見ていきたいと思います。

 

やって見せ

まずはお手本を見せるということ。

「ちゃんとしなさい!」と言われても

子どもは、「どうやってすれば良いか分からない!」

ということがよくあります。

 

「ちゃんとしなさい!」ということが抽象的すぎるからです。

大人でも「ちゃんと!」と言われても何をすれば良いのか分からないことがあります。

抽象的な「ちゃんと!」を見せてあげて見える化してあげることが成功の近道です。

 

大人がお手本を見せてあげる。

例えば、「テレビは座って見ます!」と言っている親が、

自分は寝転んで見ていたら、子どもはどう思うでしょうか??笑

僕だったら、お父さんがやってるんだったら僕も寝転んで見る!!

ってなると思います。

良いことも悪いことも子どもは真似ます!

 

お手本を見せるって大事!!

 

言って聞かせて

やってほしいことを具体的に言って聞かせてあげるということ。

子どもは、教えてもらっていないことはできません。

 

やってほしいことは、具体的に言葉にして伝えることが大切です。

「しっかり歩きなさい!!」なんて言われても子どもはよく分からないです。

それよりも

「ポケットから手を出して歩こうね!」と、してほしいことを言葉にしてあげる。

プラス先ほどのお手本「こうやって歩くんだよ!」まで見せてあげれたら文句無しです!!

 

子どもが何回も同じことをする、何回も失敗をする、という時には、

やってほしいことを言葉にしているかを一度確認してみてください。

 

意外と、

「ちゃんとしなさい!」とか「しっかりしなさい」、「なにやってるの!!」

という言葉で済ましてしまっていることが多いです。

自分もそうでした・・・。

でも、こちらの言葉を少し変えるだけで劇的に子どもの行動が変わって言ったんです。

 

自分が変われば相手が変わる!

 

させてみて

お手本を見せたり言ったことを実際に練習させるということ。

実際に練習させることで、その子どもがどれくらい理解しているのかが分かるし、どれくらいの力があるのかが分かります。

練習なくして成功はあり得ません。

どれだけいい話を聞いても、どれだけいい映像を見ても、

それを実際にやらなければ何も変わらないし身につかないんです。

どれだけ良いダイエット法も実践した人だけが痩せることができるんです!笑

 

子どもに練習させる時には、お手本を見せたり説明したことを

「じゃあやってみて」とか「今なんて言ったか言ってみて?」

という感じで簡単にすぐに出来ます。

この一手間をかけるだけで、子どもが成功していく可能性がめちゃくちゃ高まります!!

 

練習することは成功への第一歩!!

 

ほめてやらねば人は動かじ

お手本を見せたり説明したことを練習させて、

それができた時には心から褒めてあげること。

 

人は褒めてもらうことで、「またやろう!!」という気持ちが高まっていきます。

また、褒められることで自分は出来るという自己肯定感も上がっていきます。

 

やらないと怒られる!という環境で育った子どもと

やればほめられる!という環境で育った子どもとでは

大人になった時に大きな差が出てきます。

自分からやる子に育てる為には、できた時には確実にほめて認めてあげることが大切です。

 

褒めてもらうということは、人が食事をするのと同じで栄養を補給するようなもの。

 

褒められることが子どもの何よりの栄養!!

 

まとめ

人を育てる時に何より大事なのは、

①やって見せる=お手本を見せてあげる

②言って聞かせる=やってほしいことを具体的に説明する

③させてみる=教えたことを実際に練習させる

④ほめる=褒めて認めることでその行動が定着していく。

この4ステップが子育ての中で実践できたら、

子育て中のイライラは、劇的に減っていくと思います。

 

一度に全部やろうとせず、まずは出来ることからぼちぼちといきましょう!!

「子育て」は「己育て」

子どもが自分を磨いてくれる!と僕は思っています。

 

子どもと一緒に日々成長していけたらいいですね(^^)

世界中が大きな心になりますように。







子育て

この記事をシェア!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です